コウノトリ舞い降りる田んぼ

私たちの住む河谷が、兵庫県但馬県民局が認定する「コウノトリ舞い降りる田んぼ」に認定された。
この認定制度は、コウノトリと共生する農業に取り組む田んぼを地域単位で認定するもので、河谷と、隣の中谷、それに赤石、祥雲寺、福田の5地区(いずれも豊岡市内)が認定された。

認定の条件は、
1)3戸以上の農家または、農家が組織する団体が、コウノトリ育む農法などを2ha以上実践している
2)コウノトリが餌場にしているか、その可能性がある水田がある
3)これらの条件を満たし、今後もコウノトリと共生する農業に取り組む意欲がある地域

河谷地区は、河谷営農組合が早くからコウノトリと共生する水田づくりに取り組んできたことが評価され、放鳥拠点の設置、人工巣塔の設置に続いて、今回の認定になった。

 


 

認定書

maiorirutanbo